2021年12月30日今日の星

おはようございます、さっかです。お元気ですか。今年も残すところあと2日。今年は、結構わたしにとってはかなり辛いことのあった年でしたが、同時に成長できたと感じた年でもありました。みなさんは、どうでしたか?

ところで、先日、わたしは12月は30日まであるのか、31日まであるのかわからなくなりました。そういうところがわたしにはあります。そして30日までだと思っていました。ところが、英語を教えている男の子も、わたしと同じように、どっちだったかなぁ、30日までだったよね、と言い始めました。それで二人で、やっぱり30日までだったんだね、って言い合っていたのです。

そうしたら、横にいた中3の女の子が、「二人ともおかしすぎる!12月は31日までに決まっているじゃないですか。だって、12月ですよ。大晦日ですよ。30日なわけないじゃないですか!おかしすぎます、ほんとに、なんなんですか」って、怒り始めました。二人で、なぜそんなことで怒るの?って言ったのですが、彼女は、ぶつぶつ言って怒り続けただけで、理由は言いませんでした。自分の中の常識をこんな風に簡単に覆す二人が我慢ならなかったようです。

世の中にはいろんな人がいるんだから、まぁまぁ怒らないで・・って言ったのですが、おさまりませんでした。自分の中のあたりまえがいとも簡単に覆されると、怒る人もいるんだな、と思って観察していましたが、今の世の中、これまでの常識が覆されて、怒っている人たちもいるんだろうな、と思いました。それと同時に、やった~!って手を打ちました。だって、そうしたら、来年の星の動きをやるのにもう一日増えたってことになるからです(笑)

今、星の動きを詳しく調べています。テーマはいくつかに絞られますが、エネルギーは変わります。来年は、すごくよくなる、と言っている人たちが、日本でも海外でも占い師でいるようですが、わたしは、そんなに単純ではないとおもっています。もちろん、人によって反応が違うのもありますし、去年やおととしとは違った感じになりますが、全体に、落ち着いた感じとは言えません。また、COVID19も、簡単にはおさまらないことも予想されます。あまり詳しく伝えすぎてもあまり意味がないと思うので、なるべく簡潔に、31日には出せたらいいな、と思っていますので、待っていてくださいね。

それにしても、このごろ風が吹いたり、大雪が一部の地方で降ったり、やはり、揺れる星は影響があったんだな、と思います。また、神田沙也加さんが亡くなったのもその影響の一つだろうと思いました。

みなさんも、大なり小なりいろいろとあることでしょう。慈愛してください。この前も少し話しましたが、年末年始は、少なからずの人にとって辛いときです。アメリカでは、クリスマスは家族の膿に出てくる大変なときだ、という認識があります。いつもは会わない家族が一同に顔を合わせて、ずっとあった確執や過去の傷を持ち出してバトルしたり、色々と揉めたり・・平和なだけじゃないの。そしてまた、会える家族のいない人たちは、それはそれで孤独と寂しさで辛く、実は複雑で感情的に絡み合うのがクリスマス。そんな風に言っています。日本のお正月も、それと同じだろうと思います。家族と会える人もいればそうでない人もいる。会ったからと言って必ずしも幸せでもなく、会えないからといって必ずしも不幸ではないけれど、やはり、どこか寂しかったりする。そんな人が多いと思います。

公務員の方々も昨日からお休み。そして、多くの企業も休みに入っています。一部の会社やサービス業はこれからが忙しい時期に入りますが、皆々様、自分の中にある灯を絶やさないよう、今日も元気にお過ごしください。

今日のカードは、愛、そのものを表すカードです。一番大切なのは、自分への愛。利己愛ではなく、自己愛。自分を愛している人こそ、他人のことも愛せるものです。自分を嫌いな人は他人も嫌いで、自分を信じない人、自信のない人は、人のことも信じられないものです。あなたは、自分を愛せているか、それを考えてみる日、または、愛する行為をする日のカードです。誰かと意見や考えを交わし合ったり話しをしたりするのも役立つ日です。また、安定した愛情関係にあまり固執するのではなく、上の怒った彼女のように、自分の常識に安定を求めるのではなく、これまでとは違った価値観を受け入れてみることが求められています。

では、星の動きを見てみましょう。

午前8時14分 癒しの星から今日は始まります。よく耐えてきた、よくここまで辛さを乗り越えてきたね、辛抱してきたね・・と、星からのねぎらいの言葉の降りてくるときです。誰かに、これまで傷を乗り越えてきたこと、がんばってきたことを認めてもらえるのかもしれません。または、自分で、自分自身がどれだけ辛かったか、そして、それでもここまでやってこれたこと、わかって心の底からホッとするのかもしれません。天のサインに耳を澄ませてみましょう。お疲れさまでしたね。

午前08時53分  今度は、少し自信を失う時です。なにかをきっかけに、過去の傷が浮上して、果たして自分が歩んできた道はこれでよかったのだろうか、わたしはこんな人間だけど、これでよいのだろうか、と迷ったり、悩んだりするときです。答えはすでに知っていると思います。なににしろ、自分をちゃんと愛しましょう。

午前09時21分 なにかやろうとするけれど、誰かから、どこかからプレッシャーがかかってできない、けれど、どうしてそうなるのかわからない、または、なぜかやる気が出ない、または、やろうとするけれど疲れていたり緊張していたりしてうまくゆかない。そんな星の位置です。なにか軌道修正する必要のある星です。性急にことをやろうとしすぎているのか、焦りすぎているのか・・なにしろ、少しスローダウンすること、自分のやっていることの責任や結果について考えてから行動することが求められる星です。

午後12時55分  危険な香りのする星の位置です。自分の中にあるよからぬ欲望、嫉妬、復讐心、背信、そんなものに火をつけたくなる、やってはいけないことだからことやりたくなる、そんなエネルギーの取り巻くときです。よしたほうがよいでしょう。人間って悪い方に転がると、加速度をつけて転がり落ちることがあります。できれば、踏みとどまり、なにを自分は本当に求めているのか、を、自分に問いかけてみるとよいでしょう。

午後16時41分  とてもスムーズな星がやってきます。精神的な目覚めの星であり、美しいビジョンが見える星であり、とても敏感で優しい気持ちになれる星です。無防備のままでいると、傷ついてしまうかもしれないので、そのあたりは気を付けたほうがよいでしょう。他人の痛みや傷もわかり、ケアをしてあげられる素敵な星でもあります。困っている人、悩んでいる人には、手を差し伸べて揚げるとよい時間帯でもあります。

午後21時31分 心の傷が浮上してくるときです。とてもとても敏感で繊細なのに、同時に、徹底的に戦い抜くさそり座の月に、直感的で好戦的な位置にあるキロンがスクラムを組んでいますが、この時間帯の喧嘩は避けたほうがよいでしょう。どちらも引き下がりたがりませんし、深い傷を互いに残してしまう可能性があります。

午後22時18分 とても愛情深い星の到来です。この星も、すぐ上の星も、去年のホットスポット角度23度で起こります。去年、特に夏ごろになにをしていて、何を感じていたかを思い出してみて、今あるこの気持ちと比べてみるとよいでしょう。

12月31日(金曜日)

午前01時27分  未深い深い感情の世界の星です。何かを得たら何かを手放さなくてはならない。何かを得るためには、なにかを手放さなくてはならない、そういうことが分かっている星です。そして、なにかを手放すときが来ている、と感じるときです。きっと、なにかが入ってくると信じて。

午前01時03分  目指す方向性がよく見えてくる時間帯です。一つ前の星の動きの時間帯に、しっかり軌道修正していればしているほど、この星の効果は上がることでしょう。ここから月はボイドに入ります。

ではでは、

Wishing you all a good Friday.

Love,

Sakka

flights being cancelled

ニューヨーク市の空港のひとつ、JFK空港で足止めされ、乗れるフライトを検索している人々。Omicron株の感染拡大でパイロットやフライトアテンダントも感染したこともあり、合計3800のフライトがクリスマスにキャンセルされた。

St Johns Divine

学生時代によく行った教会が、今日のタイムズ紙の記事に掲載されていた。クリスマスをいつものように祝えない人々の悲しみと陰鬱さが表されている。クリスマスにあたって、Omicron特集が同紙では掲載されていて、イギリスは先日も書いたように、クリスマスでも、緊急事態宣言は出さず通常運転を続け人々は移動し、ヨーロッパ各国も、果たして隔離したりロックダウンすることが本当に良いのかと疑問を呈していることが書かれている。

今回のパンデミックで顕著になったのは、死亡者や感染者数が非常に多いことだけではなく、それに伴って、感染者数以上に、精神疾患者が多いのではないか、と言われていることである。隔離することで人間はますます精神を病み、それが、感染しやすい肉体の状態を作ることも考えられる。病は気から、というけれど、精神的に落ち込むと免疫力も落ち込む。これから、世界各国は、どのような対策をとってゆくのか、そして、日本は、ビジョンを打ち出すことができるのか、が、これから問われることになる。

写真出展元:ニューヨークタイムズ

0
ぜひぜひコメントを!x
()
x