ずっと晴天の続いているこの地方です。朝晩はそれなりに冷えますが、昼間は結構暖かく、火星の影響はやはり続いているのかな、10月の半ばってこんなに暖かかったかな・・と、思ったりもしています。けれど、湿度も低く、空も青く、とても気持ちが良く、1年でも暑くなく寒くなく、過ごしやすい時なので、エンジョイしよう!と、決めました。みなさんは、いかがお過ごしですか。お元気ですか?

ところで、少しずつnoteに書き始めました。月の予報、そして、各星座の予報。書くのに、正直苦労しました。どんな風に伝えるのが、一番いいのか・・迷って迷って・・(笑)難しいですねぇ、ひとに伝えるって。いろんな人がいるわけだし。

でも、自分なりの表現方法で出しました。できれば、各星座の予報と、それから月の予報を併せて読んでいただけたら、と思います。わたしとしては、両方の流れがあって、初めて理解できると思うのです。ただ、月の予報(今回は『2020年10月の星予報』)は、内容がちょっと難しいと感じた人もいたようです。でも、わたしってああいう思考回路なので、他の書き方ができないんですよね。少し、柔らかい書き方ができるか、次回は工夫してみます。

みなさん、変わる時です。さっき、良い言葉を思いついたのですが、なんだったかな。ぴったりの言葉。生まれ変わるでもなく・・・、あぁ、やり直すとき、です。

昨日までのわたしや僕は昨日までのわたしや僕。今日からは、また、やり直しましょう!というエネルギーで溢れているときです。難しいかもしれないですが、予報、読んでみてくださいね。

次のさそりの季節の満月と新月は、また、全くと言って良いほど違うエネルギーです。この10月は分岐点のようなものです。また、揺り返しもくるのですけどね・・

ということで、それぞれの星座の予報に載せた写真をここにアップしておきます。家のすぐ近くで最近撮った写真。美しいものって、すぐ身近にありますね。

みなさんも、元気でお過ごしください。

日本の秋と言えばコスモス。アメリカ東北部と言えば、紅葉です。本当に辺りが真っ赤と真っ黄でいっぱいになり、歩いていると色の中を歩いているようです。最近、ホームシックなわたしです。
けれど、竹はアメリカでは見たことがなく、NYの友人が訪ねてきたときに「タケがある!!映画でしか観たことがなかったけど、実物!!」って感動していました。わたしも好きです、竹。
笹ずれの音が夜中に聞こえてくると、なんとも言えない郷愁を覚えるのでした。
色の美しい実
この葉にスポットライトが当たったように陽が射していました。舞台も照明がすごく大切ですが、写真も同じ。光がないと、色も存在しない・・。
栗拾いをしました。冷蔵庫にいっぱいあるので、皮をむかねば・・みのりの秋は豊か。
そして、ちょっと忙しい(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA