火星の後退

こんばんは。さっかです。みなさん、お元気ですか。

わたしは、お陰様でたまっていた疲れがとれ、色々と頭の整理もして元気にしています。乙女座のパワーに助けてもらっています。乙女座は、健康管理、整理整頓、知性などを表し、頭の整理をしたり、体の調子を整えるのに抜群の効果があります。しかも、今回の満月は特に、潤滑なエネルギーもあったので助かりました。

ところで・・前回の魚座の満月のコラムで、今月は、星が方向を変えたりして、エネルギーが渦巻いたり、混乱したりする、と書きました。正確には、火星と木星が停滞し、火星は後退を始め、木星が前進を始めます。火星は日本時間の10日(アメリカ時間9日)に後退を始め、7月から起こってきた様々なことがますます勢いを増したり、7月からの出来事を振り返ってみるときになります。

特に、火災などには気をつけるようにと伝えましたが、やはり、アメリカ西海岸の火事の勢いが止まりません。これは、『号外』や『水瓶座の満月』でも触れたことですが、予報と予感と心配が現実となりました。

前代未聞の西海岸の危機と言われていて、消防士も人手も足りず、炎と煙と熱で多くの人が苦しんでいます。

通常は、記事が英語であることもあり、記事のリンクは貼らないのですが、写真がたくさん載っていることもあり、火事の様子が書かれた記事のリンクを下に貼っておきますので、よかったら見てみてください。

NYタイムズ紙の記事:アメリカ西海岸の止まらない火事

火星が後退し始めた日のあたりには、他にも様々なことが国内外で起こっています。又、それは、コラムの方でお伝えします。

こんな時は、体調不良を起こす人、イライラが止まらなくなる人、これまでのツケが回ってくる人、不安になる人、怖くなる人・・色々と出てきます。『魚座のメッセージ』にも書いたように、ネガティブなメディア情報やネット情報からは遠ざかり、なるべく、勇気が湧くような、誠実な、前向きな情報、又は、良い芸術や音楽などに触れたり、睡眠をしっかりとり、瞑想をし、そして、自分の目標や希望から目を離さないようにしましょう。

これから11月中旬まで試練の時が続きます。日本の首相選もこの厳しい時期の真ん中で行われますが、個人レベルでも、色々とあることと思います。

それでも、大変でも、辛くても、諦めてはならない時です。そのことについてもコラムの方に改めて書きますが、みなさん、自愛し、心を明るく持つようにし、歩き続けてください。必ず光の見える時が来ます。来年の頭から春先には見え始めます。その時に、ちゃんとチャンスを手にできるよう、体力、気力、知力、精神性・・持続できるように、休みながらでも、歩き続けましょう。火事が続いても「もうヤメた」と言わずに、消化活動と、住民や動物たちの救済活動を続ける消防士たちと同じです。

写真上下とも:ニューヨークタイムズ紙 リンクを貼った上記の記事が出典元

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA